ゆらゆらとした小さな灯に照らされた作品、小さな灯で楽しむ作品です

2022年9月26日(月)- 10月1日(土)

 AM11:00-PM7:00

 最終日 PM4:00 閉廊

清田範男

コンセプトは「朽ちゆくものの残照」

珈琲鳥子

夢で見たような、振り向くとそこににあるような、区別のない大人になって見えなくなってしまった世界を描く

本田小夏

光たちが重ねられ浮き上がる幻灯の世界 LEDライトボックス”ダイオラマ”、”パラレルボックス” アート

結城琴乃

高知県出身、高知県在住の造形作家

糸のような細いはかなげな針金とモノトーンに塗装・デザインした木材を操り、家や船、鳥、植物などのモチーフを

唯一無二の世界観で表現します。小さな家のオブジェの中に灯をともし、日中とは全く異なった風景を作ります。

Movies

Photo

展示中の作品はオンラインショップ(base)でご購入いただけます。
お気軽にお問い合わせください。

Online Shop